地域との関わり

私たちのまち 美唄 - 観光地

豊かな自然が生み出す、地元美唄の魅力をご紹介します。

宮島沼

美唄市の西端に位置し、2002年にラムサール条約にも登録され、「国際的に重要な湿地」として保全や再生の取組が行われています。
世界でも有数のマガンの渡来地でもあり、最大6万羽を超えるマガンが一斉に飛び立つ姿が見られる、貴重な場所でもあります。

公式サイト:<ラムサール条約登録湿地>宮島沼

アルテピアッツァ美唄

美唄市出身の彫刻家、安田侃氏の彫刻作品約40品が展示されている野外彫刻公園です。
訪れる人々に、自分の心を深く見つめる時間と空間を提供する場です。

公式サイト:アルテピアッツァ美唄 -安田侃の彫刻公園-

東明公園

道内有数のサクラとツツジの名所で、ソメイヨシノが咲く最北の地としても有名です。桜は約2000本、ツツジは約5000本が咲き誇ります。
公園内の丘の上には、高さ27m、オランダ製の24個の鐘が時を告げる「スペース・カリヨン」があり、また、隣接している展望台からは空知平野の雄大な景色を眺望することができます。

東明公園周辺の地図はこちら(Googleマップ)

私たちのまち 美唄 - 特産品

ハスカップ

ハスカップ生産量日本一は、このまち美唄です。かつて不老長寿の実と呼ばれていた果実ですが、生のままでの保存が非常に難しいため、現在、ジャムやお菓子などに加工されたものか、冷凍した状態でしか流通されていません。美唄の初夏(6月下旬~7月中旬)には、ハスカップ狩りも出来ます。

グリーンアスパラ

焼いてもよし、茹でてもよし、そして生でもよし。特大のグリーンアスパラは美唄特産品です。驚くほど甘く、太く、その上柔らかい。根元までパクリと食べられます。

この他にも美唄の魅力はたくさんあります。詳細は美唄観光情報へ!


ページのトップへ

お問い合わせ

TEL:(0126)63-2218

FAX:(0126)64-2068

お問い合わせ・申請書のダウンロードはこちらから